<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
[マビ]地獄からの脱出
紡織がランク8に到達したという記事を書いてから早7ヶ月が経とうとしています。


本題に入る前に、このブログを閲覧しているのは
恐らく殆どがエルソプレイヤーさんだと思うので、
この紡織R8がいかに鬼畜な修練であるかというのを説明してみようとおもいます。

まずこの修練に必要なアイテムが蜘蛛の糸です。
こいつは名前の通り蜘蛛が落とすアイテムです。
蜘蛛を倒して手に入れるのではなく、非アクティブ状態の蜘蛛が
お尻からぷりっと出してくれるのをひたすら待ちます。

その蜘蛛の糸を5つ集めると、細い糸が1つ出来上がります。
この細い糸を5つ集めて、初めてシルクを作るというトレーニングに挑戦出来るのです。


ちなみに私は、このようにこのカバンが細い糸でいっぱいになるまで、
ひたすら拾い集めて作っています。
個人差があると思いますが、私がこのカバンをいっぱいにするまで大体2時間かかります。


ばかだろ…蜘蛛の前でひたすら2時間糸拾いしてるんだぜ…。
(テレビやら動画やら見ながら行えば楽なんですけどね)

それだけでも割と苦痛なのですが、これが前準備。
ここからやっと修練の開始です。

細い糸から出来るシルクには、4段階の質があります。
安いシルク、普通のシルク、高級シルク、そして最高級シルク。
質を指定する事は出来ず、ランダムで作られます。
質の良いものほど出来にくい仕様です。

紡織のR8は『最高級シルクを作る』100回で終わります。
その修練しかありません。


懸命な方ならもうお分かりでしょう。
この修練、2時間かけてえっちらおっちら拾った糸で頑張ってシルクを製作しても
1回も修練が進まないことがザラにあるんですザラに。

もうね萎えノビですよ。エルソのレベル上げにも力が入るってもんですよ。


そんな鬼畜なR8、34回で止まっていたんですが
昨日久し振りに糸拾いをしたらマビ係数がお仕事してくれて50回を突破。
今がチャンス!!とせっせと糸拾いを続ける事数時間……。



ようやく、あと8回にこぎつけたわけです。
勿論才能は裁縫選択(1回作れば2回分の修練値が上がる)の私、
あと4回最高級シルクを作れば突破できる…!

そこで…



はいはいブリューナクブリューナク。
この修練始めるまでブリューナクは甘え()とか思ってたよごめんね。
もうやってられんかったね。


修練値を増やせるという夢のアイテムに甘えた結果、




えんだあああああああああああああああああ!!!!
いやあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!


こうして私の長い戦いが終わりを告げたのであった…。


さあ雑貨屋でバイトする日々が始まるよ…。



才能とか商人のお陰で大分楽できたけど
それが無かった時代に達成したうさや先輩方はとんだどえむだと思いました。


| ゲーム:マビノギ(休止) | comments(2) | - |
スポンサーサイト


| - | - | - |
コメント
崇めよ祭れよ讃えよ。
結局ブリューナクつかったのかw
お疲れ様ーヾ(゚ω゚)ノ゛

| うさ | 2012/07/25 12:42 PM |
ようどえむ。

1回使ってみたかったの!
後はこれよか楽そうだし、のんびり頑張るわぁ。
| かえで | 2012/07/26 12:08 AM |
コメントする